ピーチの自動チェックイン機の使い方

ピーチの国内線の自動チェックイン機の使い方

ピーチでは自動チェックイン機で搭乗手続きをする必要があります。

国内線を利用する際にスムーズにチェックインするためのポイントをご紹介します。

まず印刷した予約確認書を持参する必要があります。

なぜならその予約確認書のバーコードを自動チェックイン機のスキャナーにかざし搭乗手続きを行うからです。

そして搭乗券をとりチェックイン完了となります。

万が一予約確認書を印刷できない場合は予約番号を控えておく必要がでてきます。

また注意しなければならないのが、チェックインは出発時刻の30分前までと定められており、それ以降は搭乗することができなくなってしまいます。

LCCであるピーチは出発ターミナルが大手航空会社と異なるケースがある為事前の確認が必要です。

ピーチの国際線の自動チェックイン機の使い方

ピーチでは国際線を利用する際も自動チェックイン機で搭乗手続きを行う必要があります。

国際線の利用では、印刷した予約確認書とパスポートやビザなどの渡航書類が必要となってきます。

国際線の場合、国によっては第三国行の航空券が必要な場合やビザが必要な国があります。

また、パスポートと予約確認書のフルネームが一致しないと搭乗することができないため予約の際に確認することが大切です。

そしてこれらの条件がすべてそろった際に予約確認書のバーコードを自動チェックイン機のスキャナーにかざすことで搭乗券を得ることができます。

さらに国際線のチェックインは出発時刻の50分前までとなっているため、余裕をもって空港に訪れることが重要となってきます。